スキップしてメイン コンテンツに移動

カブ道・カブ道場とは?

カブの道とは、
カブを日常の足・生活の一部として、日々・毎日楽しむのこと

カブ道場とは、
カブ道を行う者の集まりの場 であり、

規則は基本的に無しにて、自由参加(自己責任)
『スーパーカブをこよなく愛し、愛でる

①カブ道場のステッカーを貼っている者
こんな感じのイメージステッカー5cmx5cm
貼る位置は、左タンク下

カラーランク
黒帯?走行10万キロ達成 エンジンオーバーホールまで、自前でメンテできる
黄色?走行3万キロ達成 タイヤ交換まで
白? 入門者
手な感じで 考えておりますデス^^;

②カブを毎日使う・通勤や日常の交通手段として、スーパーカブを使用する者

③自力・自己責任にて、カブのメンテを行う
(オイル交換・チェーン張り・タイヤ空気圧・ブレーキ調整)を基本とし、
タイヤ交換 ブレーキシュー交換・エンジンオーバーホール・オリジナルカスタマイズは、カブ道場にて習得を目標とする。

④年4回 ミーティングと称して、往復200㌔ほどの一泊キャンプツーリングを実施

⑤できるだけ、有るものは利用し、無いものは工夫して、大事に末永く使う
走行10万㌔が当面の目標 目指せ20万㌔